HASH-ROYAL's BLACK SUITE ROOM

JUNKY WALTZのギターヴォーカル・HASH-ROYALによる、ほぼラーメンばっかになってきた暴飲暴食暴遊記。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>03

寿しの吉乃@愛知県名古屋市中区 夏の夜席・其の肆

2015年8月20日、寿しの吉乃での夜席。
其の壱・ツマミ前編其の弐・ツマミ後編其の参・握り前編に続いて、握り後編。

本鮪 赤身
150820吉乃-マグロ赤身
ツマミの自由度の高さにも驚かされたが、実は一番驚いたのはこの赤身。
もちろん移転前の関市時代にも頂いているタネで、当時も見事だったが、もう1ランクも2ランクも上というか。
まだ8月なのに香りは華麗そのもの、身のしっとり感、鉄分を含む旨みの濃さ、どれも一級品。
移転前と代金が異なるから当然っちゃあ当然なのかも知れんが、良い鮪買ってるな~。

本鮪 トロ
150820吉乃-トロ
赤身が美味けりゃ、トロも当然美味いワケで。
舌を包み込むような上質の旨み、体温に反応してサラリと溶け出す脂、シャリとの一体感、どれも最高。

玉子 鬼おろし
150820吉乃-玉と鬼おろし
ここで玉子を挟んで、ちょっとした仕切り直し。
しっかりと辛味の立った鬼おろしが、玉子の甘みを引き立てており、その2つが織り成す食感のコントラストも心地良い。

穴子 塩
150820吉乃-穴子 塩

穴子 ツメ
150820吉乃-穴子 ツメ
待望の穴子。
移転前の関市時代、ここの穴子に心底惚れ込んで、鮨への概念がガラリと変わったもんなぁ。
煮上がりを思わせる柔らかさ、舌に纏わりつくような濃密な旨み、食後に残る余韻の気品。
とにかく大好き過ぎて、今や大した感想が出てこない程(笑)。

雲丹
150820吉乃-坂手島 雲丹
吉田さんは移転前から軍艦ナシで握ってたけど、現在の店舗でもそれは同様みたい。
ちなみにこの日のは坂手島産の赤雲丹。
雲丹単体が未体験ゾーンクラスの超絶美味、それに呼応するシャリのほどけもカンペキ。

赤出汁
150820吉乃-赤だし
煮返しせず、キチンと作りたてで供し、スッキリと快い飲み口を味わえるのが一流の証。
じゃないと赤出汁って魅力半減だものねぇ。

鰹節の手巻き
150820吉乃-鰹節・削り

150820吉乃-鰹節 手巻き
目の前で削り、巻いてすぐに口中へ。
鰹節の華やぎ、キリッと火入れされた海苔の食感と旨み、シャリの馴染み。
潔い程シンプルな仕事だが、一発で虜になる事請け合い。
日本人なら誰もがグッと来るに違いない。

麦茶のアイス
150820吉乃-麦茶のアイス
これも移転前の関市時代からのスペシャリテ、自家製アイスクリームシリーズ。
麦茶は6年ぶりに食べたが、煎りたてのコーヒー豆を思わせるロースト香は、分かっていてもやっぱり感動モノ。

其の壱のエントリでも述べたが、移転後3年ほど経過してからの初訪という出遅れを激しく後悔。
その結果、この日以降は次回予約を最短で入れ続ける事になるのであった(笑)。
次回のは2016年2月編、アップできるのはいつになる事やら。

寿しの吉乃
店舗情報-食べログ
オフィシャルサイト


スポンサーサイト

寿しの吉乃@愛知県名古屋市中区 夏の夜席・其の参

2015年8月20日、寿しの吉乃での夜席。
其の壱・ツマミ前編其の弐・ツマミ後編に続いて、握りへ。

メイチダイ
150820吉乃-メイチダイ
移転前・関市時代にも食べた鮨ダネで、上品な甘みとよく熟れた質感で、シャリとの相性がバツグン。

シンコ 3枚づけ
150820吉乃-シンコ四枚づけ
シンコにしては大きめだからか、既にコハダらしい味がちゃんと出ている上、皮が実に柔らか。
〆具合も絶妙で、身もしっとり、コハダに求める要素が欠ける事なく満たされていた。


150820吉乃-鯵
皮目からしっかりと包丁仕事が成され、シャリとの馴染みもバッチリ。
そんなに身厚なタネじゃなかったけど、その少ない容積の中に旨みが凝縮され、程良く濃密な味わい。

秋刀魚
150820吉乃-秋刀魚
コレも移転前の関市時代に頂いた鮨種、8月でも旨みはギッチリ、脂のキレも非常にシャープでサラサラ。
で、その脂がシャリの一粒一粒の間まで行き渡るもんだから、一体感も最高。

北島 純米吟醸 完全発酵辛口
150820吉乃-北島
辛口だけど尖ってなく、飲み疲れしない軽やかさが魅力。
基本的にそれほど辛口が好きじゃないんだが、コレなら気にせず飲めちゃうわ。

墨烏賊
150820吉乃-墨烏賊

墨烏賊ゲソ
150820吉乃-墨烏賊ゲソ
身とゲソを続けて供する墨烏賊も移転前の関市時代に頂いた鮨種。
色んな烏賊があるけど、鮨で頂くのは墨烏賊が一番好き。
パキッとした歯切れの良さ、それでいてシャリとの乖離を感じさせない仕事。
口ほどけも良いのに、その後に烏賊ならではの余韻もちゃんと残るのが見事。

津島屋 信州産美山錦 純米吟醸 生酒
龍神 辛口純米 +15

150820吉乃-津島屋と龍神
前者はとにかく飲み口が軽妙、水のようと言ったら失礼だが、それくらいの瑞々しさ。
後者はもう少しどっしりとして、辛口だけど米らしさがフワッと鼻腔に抜けるのが印象的。

次回で〆のエントリ、握り後編。

寿しの吉乃
店舗情報-食べログ
オフィシャルサイト


寿しの吉乃@愛知県名古屋市中区 夏の夜席・其の弐

2015年8月20日、寿しの吉乃での夜席。
其の壱・ツマミ前編に続いて、ツマミ後編。

いぶりがっこのシャーベットと揚げエシャレットを使ったタタキ風の鰹
150820吉乃-鰹 いぶりがっこのシャーベット 揚げエシャレット
揚げたエシャレットで「藁」感を、いぶりがっこで薫香を模して、皿の上で鰹のタタキを置換調理。
実際のタタキでは藁を食べるワケではないのに、胸にストンと落ちるのは何故だろう?
ねっとりと色気のある鰹の身と、揚げエシャレットのサクサク感が程好くマッチ。
飲み込んだ後、鼻腔にスッと抜ける大根由来の清々しい香りも心地良い。

九平次 純米大吟醸 山田錦
150820吉乃-九平次
胃袋もしっかり動き始めたので、冷を。
この酒自体は過去に何度も飲んでるが、ワインのような取っ付き易さとクリアな味わいで結構好み。

蛤 焼フカヒレのせ
150820吉乃-焼きフカヒレと蛤
ただでさえ大好物の蛤が、絶妙な火入れ加減でプックリと色気を帯びているだけでも悶絶なのに。
焼きによって甘みを引き出した厚手のフカヒレが乗るなんて、文句が出るワケがない。
これらを繋げる銀餡も、出しゃばらずもキチンと届く滋味がたまらない、陰の逸品。

とうもろこし豆腐の椀物
150820吉乃-とうもろこし豆腐
椀種がこうまでエッジの立った物は、過去に見た事がなく、それ故の見惚れてしまう僅かな時間。
ダシの滋味と椀種のやさしい甘みが同時に染み入る、身も心もほぐれるような癒しの味わい。

日高見 純米山田錦 生酒
150820吉乃-日高見
クセはなく、むしろクリアな部類だと思うけど、それでも芯があるというか、存在感が強いという印象。
コクや立体感があるのに、キレも程々にあって、旨みに惹かれてつい猪口が進んでしまう。

フルーツトマト オニオンドレッシング
150820吉乃-フルーツトマト オニオンドレッシング
移転前の関市時代から提供していた、吉田さんのスペシャリテの一つ。
ギュ~ッと凝縮された力強い甘さがありながら、文字通りキレが良く、余韻は極めて涼やか。
3年弱ほどブランクが空いちゃったけど、コレ1品で吉田さんの元に帰ってきた!ってなるんだよな~。

鶴齢 特別純米 爽醇
150820吉乃-鶴齢
時期的(昨年の夏)にピッタリ、米っぽさを前面にしながら、何とも軽快な飲み口。
ついついグイッとやっちゃうヤーツ。

ツマミはここまで、次エントリから握り。

寿しの吉乃
店舗情報-食べログ
オフィシャルサイト


 | ホーム |  »

HASH-ROYAL

2016.9.8 release
ぴあ[究極のラーメン東海版 2017]
究極のラーメン東海版 2017

2015.9.10 release
ぴあ[究極のラーメン東海版 2016]
究極のラーメン東海版 2016

2014.9.18 release
ぴあ[究極のラーメン東海版 2015]
究極のラーメン東海版 2015

2013.3.20 2nd album
【THE WORLD OF DOOM AND ROLL】OUT!
THE WORLD OF DOOM AND ROLL
ご購入頂いた方へ⇒歌詞閲覧方法はコチラ

2011.10.28 release
KADOKAWA[ラーメンWalker東海2012]
ラーメンWalker東海2012

2010.11.26 release
KADOKAWA[ラーメンWalker岐阜2011]
ラーメンWalker岐阜2011

1st album
【COUNTERFEIT JUSTICE】
全12曲入 税込定価2,100円
JUNKY WALTZ Counterfeit Justice

Author:HASH-ROYAL
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR