FC2ブログ

HASH-ROYAL's BLACK SUITE ROOM

JUNKY WALTZのギターヴォーカル・HASH-ROYALによる、ほぼラーメンばっかになってきた暴飲暴食暴遊記。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

大崎 裕史:著「日本ラーメン秘史」

多分このブログ初、ブックレビューの連投。

日本ラーメン秘史
$HASH-ROYAL’s BLACK SUITE ROOM
株式会社ラーメンデータバンクの代表取締役会長として、ラ好きなら知らなきゃアウトっつー大崎氏。
氏の単独著書としては、2002年3月発行「無敵のラーメン論」以来、2冊目になる(はず)。

ラーメンの生まれからの史実紹介、人気店の系譜分析、全国ご当地ラーメンの紹介と、先述の「無敵の~」と似たセクションが目立つ。もちろん10年違うので、その部分のフォローはある。
言わば、ラーメン好きなら概ね知ってる内容。ここでヲタか、ただの後○○かが分かれるところか(笑)。
ただ、第2章「この10年でラーメン業界の何が変わったのか」は本著ならではというか、やはり急速に発展を遂げた(今なお進行中)ラーメンというジャンルを語る上で欠かせない内容と言えるだろう。

そう言えば、と思い立ち比較対象としてみたのが、石神秀幸氏:著の「ラーメンの真髄」
いずれの本も史実~ご当地~進化論に触れている点は共通なんだが、本著は前後関係も細かく記した上での紹介に徹しているのに対し、後者は提言や独自の理論の紹介がちらほらあって、このあたりは著者の性格を反映しているのか、編集サイドの思惑かは不明だが、この差が何とも面白い。

それでも、提言という意味で言えば、岩岡洋志氏:著「ラーメンがなくなる日」の方が圧倒的に強く、実際にラーメン・つけめんブームの陰で消えゆかんとする伝統や文化に対する危機感は大いに煽られる。

挙げた2書籍と比較して、史実数が単純に多いのと、各セクションのデータ量が綿密かつ豊富なので、ラーメンをこれから深く知りたいという向きにはオススメかな。

あと、本著で氏も提言しているが、「坦々」麺って書いちゃダーメね。
意味は自分でググりましょう。
スポンサーサイト



 | ホーム | 

HASH-ROYAL

2018.9.6 release
ぴあ[究極のラーメン東海版 2019]
究極のラーメン東海版 2019

2017.9.7 release
ぴあ[究極のラーメン東海版 2018]
究極のラーメン東海版 2018

2016.9.8 release
ぴあ[究極のラーメン東海版 2017]
究極のラーメン東海版 2017

2015.9.10 release
ぴあ[究極のラーメン東海版 2016]
究極のラーメン東海版 2016

2014.9.18 release
ぴあ[究極のラーメン東海版 2015]
究極のラーメン東海版 2015

2013.3.20 2nd album
【THE WORLD OF DOOM AND ROLL】OUT!
THE WORLD OF DOOM AND ROLL
ご購入頂いた方へ⇒歌詞閲覧方法はコチラ

2011.10.28 release
KADOKAWA[ラーメンWalker東海2012]
ラーメンWalker東海2012

2010.11.26 release
KADOKAWA[ラーメンWalker岐阜2011]
ラーメンWalker岐阜2011

1st album
【COUNTERFEIT JUSTICE】
全12曲入 税込定価2,100円
JUNKY WALTZ Counterfeit Justice

HASH-ROYAL

Author:HASH-ROYAL
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR